10月度ハイキング  

富士山系鹿留山・杓子山

期  日:平成26年10月26日(日)  (晴後曇)

メンバー:秀さん(L)、北極星さん、明美さん、和代さん、桃子さん、はるさ

     ん、ミッチー、mt_kawani

行  程:自家用車利用 (秀車、和代車)

     相模原(秀さん宅)6:00==愛川IC==圏央道・中央道==河口湖IC==

十曲峠P—内野峠子ノ神鹿留山子ノ神杓子山不動ノ湯分岐高座

鳥居地峠15:40—忍野中学校16:00==河口湖IC==相模原

     *車1台を鳥居地峠へ廻す。

ニ十曲峠に勢ぞろい元気に出発。写真右奥にトイレ(バイオ)あり、石割山への登り口でもある。その上に山の神様が祀られている。

その神様は、大山祇命で、あの木花咲耶姫の親父さん、このお姫さんは

天照大神の孫の「ににぎのみこと」さんの嫁さんであるネ

 

◆ニ十曲峠:今から約二百七十年前正徳一七十三年、西暦1713年時奉行江川太郎

 佐衛門の入山許可状により鹿留山に入会が認められて以来薪炭材はもとより欅其

の他の大木を切り出し建築材料、家具材料、芝草等内野区民にとっては貴重な入

会の土地である・・・という。


朝は晴れて富士山の展望は良かった。

◆夜明けの時刻に訪れれば、富士山が雪化粧するころには「紅富士」が無雪期には

  「赤富士」が見られることがある・・・絶景のロケーションである。


鮮やかな紅葉に染められた道を快適に!


内野峠を過ぎh1500m付近から岩場が出てくる。明美チャンガンバル


露岩の道をいく、北極星大先輩はスイスイ


さらに続く、楽しみながら登る御仁もおるようだ


紅葉が眼に染みるほどだ! 黄色い?声も上がってルンルン


鹿留山頂に憩うヤマジガール、ミズナラの巨木が素晴らしく圧倒される。


杓子山への道でもまだまだ続く美しい紅葉


カラマツも美しい


杓子山山頂。残念ながら不二のお山はお隠れになられている。


鐘を鳴らし木花咲耶姫様をお呼びしてお頼みしのだが・・・


一気に下る、抉られた溝道で歩き難い


四等三角点の高座山につく、飯盛山というのか?直ぐ西隣に

高座山(忍草山とも記されている)がある。


下りは急降下、ロープを使って降りるお方も・・・


飯盛山(高座山)の南面はカヤトの斜面、高座山にもガスが掛かっていた。

鳥居地峠はもう直ぐそこである。


ヤマラッキョウ

リンドウ

トリカブト

ナデシコ

マツムシソウ・・・以上出合ったお花たちでした。

 

                        記:mt_kawani